2010年05月30日

演劇鑑賞のすすめ

少し前ですが、最近、久々にお芝居を観てきました。
元宝塚の天海さんと、古田新太さんが主演を努めている芝居ですが、
設定は、ヨーロッパの海賊の時代の話に、石川五右衛門が出てくる妙なお話なのですが、話の筋は結構わかりやすくて、初めから終わりまで、ロックの曲が流れるミュージカルで座っている椅子や劇場自体が振動するほど強烈な音量でしたが音楽、決して不快ではなく体が前のめりになっていくぐらい、お芝居に引き込まれました。
私自身も、素人集団の芝居に参加していますが、さすがにプロのお芝居は違うなーと、つくづく思いました。
そのうちうちの劇団でも、真似してロックオペラでもしますか、聞いてます?うちのディレクターexclamation&question
posted by 池田工務店 at 16:52| 瓦版