2010年02月24日

手打ち蕎麦のすすめ

毎度お世話になっています、“心地よい住まいの提案”の池田工務店です。

暖かい日が多くなってきました。木の芽や山菜など、食べ物の美味しい季節でもあります。海産物、果物、野菜に米は新米と、食べることの好きな私にとってはメタボ一直線なのですが、そんな私に、この季節だからこその救いの食材があります、それは自分でそば粉を仕入れて打つ手打ち蕎麦です。

最近、定年を迎えたサラリーマンの人たちが、手打ち蕎麦を作るのがにブームになっていると言うニュースを見ましたが、少し道具が要りますが、手軽で簡単に出来るのでやったことのない人は一度チャレンジしてみてください。蕎麦には、ビタミンB1・ビタミンB2が多く含まれていますし、メタボ対策として血圧降下や記憶細胞の保護などの効果があるルチンが含まれていますので、健康によい食材と言うのは間違いありません。

秋口に収穫された新そばの挽きたてのそば粉は香りもよくて匂いだけで食べた気分になるくらいです。


少しだけ仕事の宣伝

最近の浴室事情はシステムバスが大半ですが、やはり防水性や機密性などの機能や浴室内の保温効果が従来のタイル張り浴槽よりも優れている分、寒い浴室に入って急に起こる心臓疾患等が心配です。注文建築による浴室は、浴室暖房や居間、脱衣室とのつながりなど、現在お住まいの生活に合わせた快適な空間をご提供いたします。
posted by 池田工務店 at 17:40| 瓦版